「空想雑学」

漢字にはそれぞれ意味がある。
その上で成り立っている漢字そのものの形から、阿呆な作者が独自の視点で勝手にダラダラと語る。
それが空想雑学である。

※この物語は全てフィクションです。
※作者は阿呆です。

kazu@
人外と幼女をこよなく愛する奇跡の阿呆。
絵柄が絶賛迷子中。