氷菓 米沢穂信 古典部

シリーズ第一弾。著者、米沢さんのデビュー作である。
何事にも積極的に関わろうとしない省エネ主義を信条とする高校生の折木奉太郎は、姉の折木供恵の勧めで神山高校の古典部に入部する。そこで出会った仲間と共に、日常に潜む数々の謎を解き明かしていく内に、古典部の文集「氷菓」に秘められた33年前の真実に挑むことになる。

「氷菓 米沢穂信 古典部」とは

まだ内容がありません。

この記事を書いて欲しい!

GALLERIAの関連イラスト