Welcome to Tegaki Blog!

Tegaki Blog is an illustration-based blog service that makes articles and comments with hand-drawn letters and pictures.
Let 's enjoy drawing together!

(全1件)

Related Tags

  • ポケットモンスター-擬人化 ポケットモンスター-擬人化 ポケモン擬人化、ポケ擬、pkg 2017/06/17 15:15 47394 7000

    詳細

    ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するキャラクター“ポケモン”を擬人化した作品につけるタグ。

    関連タグ

    擬人化 擬人化 腐向け マンガ バトン
    コラボ 描いて下さい 描かせて下さい 描かせて頂きました

  • 創作‐企画‐RealChildren 創作‐企画‐RealChildren 2010/05/23 20:36 644 137
  • CLAMP-魔法騎士レイアース CLAMP-魔法騎士レイアース 2009/02/20 03:08 116 181
  • 音楽-ジャンル-洋楽 音楽-ジャンル-洋楽 2008/03/30 03:42 536 398
  • 創作-オリジナル 創作-オリジナル 創作、オリジナル作品につけられるタグ 2017/07/02 07:02 86552 11228

    「創作-オリジナル」とは

    創作、オリジナル作品につけられるタグ

  • らくがき らくがき 2008/01/25 02:48 66532 4750
  • 死神派遣会社しゃれこうべ 死神派遣会社しゃれこうべ 診断メーカー、死神派遣会社に入社しったーのタグです。
    #死神派遣会社しゃれこうべ
    【https://shindanmaker.com/692391 】
    2017/05/29 09:41 321 78

    死神派遣会社に入社しったー

    人の魂をあの世へご案内するだけの簡単なお仕事です!最高神様から派遣要請が来たらお仕事開始!守って送って戦って!とってもホワイトな会社です!皆様の入社をお待ちしています!

    派遣される理由

    現世にとどまった魂が悪霊化しないように迅速に送り届ける必要があるため。また、魂を狙うあやかし(海外支部では悪魔と呼ばれている)から魂を守り、無事に送り届けるため。

    仕組み

    現世を全て見ている最高神が、人間が死んだ時にしゃれこうべへ派遣要請の書類を送る。そこにかかれた経緯を死因判別課が読み、判別し、それぞれの課へ派遣要請が送られる。 社員が魂を送り届けるのは三途の川まで。その道中、魂を狙うあやかしから魂を守るのもお仕事。

    現在の課一覧

    • 病死課
      何らかの病で命を落としてしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 他殺死課
      何者かによって殺されてしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 自殺死課
      自らその命を絶ってしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 極刑死課
      極刑に処された人間の魂のお迎えを任される。
    • 死産課
      死産、または流産などによって幼くして命を落とした人間の魂のお迎えを任される。
    • 衰弱死課
      虐待や栄養失調などで死んでしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 事故死課
      不慮の事故(車の衝突、飛行機の転落など)で死んでしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 被災死課
      自然災害で命を落としてしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 中毒死課
      薬物中毒やアルコール中毒で死んでしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 戦死課
      戦争やその被害で命を落としてしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 突然死課
      どの課にも分類されない死に方(心霊関係、原因不明の心停止など)をしてしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 焼死課
      焼け焦げ身元がわからなくなってしまった人間の魂のお迎えを任される。
    • 寿命死課
      天寿を全うし安らかに眠りについた人間の魂のお迎えを任される。
  • バトン-Boys School Baton バトン-Boys School Baton 2010/02/18 04:35 72 58
  • 神のしるし-企画- 神のしるし-企画- とある世界を舞台に展開するオリジナル企画です 2016/11/11 14:05 356 32

    「神のしるし-企画-」とは

    オリジナル企画です。

    ストーリー

    数え切れないほど昔なのか、果てしない先の未来なのか、どこかあやふやな世界です。電気は存在せず、人々は火と自然、そして神様を頼りに日々を生きています。

    背景

    世界中のほとんどが宗教を頼りに生きており、特に大きく広く信仰されているのは「聖母様」を唯一の神様とするものです。その宗教の場合は必ず信仰地域に「教会」が作られます。 それ以外の宗教も存在しますが、多くは教会から「異端者」として睨まれているようです。

    主な舞台は「雪の砂漠」と呼ばれる、雪に覆われた小さな土地です。 その地域に限り、国としての概念が存在しておらず人々は勝手に集まってのんびり日々を過ごしています。 ほかの国にはないぐらいのんびりしており、もともとはとても自由な思想の持ち主だった土地でもあります。 しかしその土地も少し昔から教会が建てられたことでかなり聖母信仰が進んでおり、昔ほど自由な考えを持つ人々は減っているようです。

    それぞれの土地

    雪の砂漠

    特徴:年中雪に覆われた地域。春が来るとお祭りをする習慣があります。

    言語:独特な言語を使っています。教会が来てからも言語はそのままです。

    文化:近年は聖母信仰が広まったことにより、女性は頭から肩あたりを覆うように布をかぶっています。

    アディラソパスア

    特徴:聖母信仰ではない珍しい国です。鉄の加工技術に秀でています。

    言語:こちらも独自の言語を操ります。雪の砂漠とは違った文法のようです。

    文化:教会の言うところの「異端者」を「預言者」として崇めています。また、兵士は上官の肌を見てはいけないという規律もあるようです。

    ザバン

    特徴:「和」と「洋」の特徴を持つ文武両道の国です。東の方に位置しています。

    言語:不明

    文化:「勇帝」がトップに立つ、聖母信仰の国です。

    アンドゥ

    特徴:東の巨大な島国です。「傷を付ける」という行為が非常に重要視されています。

    言語:不明

    文化:「跡帝」がトップに立つ聖母信仰の国です。独特な信仰方法をとっており、国民は年に一度、生まれた日に自分の体に傷を付けます。傷が多ければ多いほど讃えられます。

    また、死刑が非常に多い国でもあるようですが、子作りも同様に盛んなので人口は釣り合いがとれているようです。

    バルボダ

    特徴:肥沃な土地を持つ国です。

    言語:不明

    文化:「葬帝」がトップに立つ聖母信仰の国です。大地は聖母様の持ち物・一部と考えられており、聖母様の愛によって人々は肥豊かになり、それを聖母様に供える。そしてまた土地は豊かになるという考えを持っています。

    その為、罪人は川に流して決して自分たちの大地には還しません。

    リティン

    特徴:雨がよく降る国です。

    言語:教会指定の言葉。

    文化:「幼帝」がトップに立つ聖母信仰の国です。この国では空から降るものは聖母様からのお恵みだと考えられており、雨の日も傘をさしません。

    ハビー

    特徴:住んでいる全員が褐色の肌を持っています。

    言語:教会指定の言葉。

    文化:「愛帝」がトップに立つ聖母信仰の国です。かつては白い肌を持つ人々と褐色の肌を持つ人々が完全に区別されていましたが、教会が来たことによって同等の立場となりました。

    しかし、その時に多くの白い肌の人々が処刑され、結果的に褐色の肌の人のみの国となっています。

    マドヴェンナ

    特徴:霧が濃い国です。建物は比較的大きく作られており、発展度も高いです。

    言語:教会指定の言葉。

    文化:聖母が降臨した土地として、教会の本部が置かれています。住んでいる人々も

    ほかの地域より自分たちの方が優れていると考える傾向が強く、しるし地区などの人々を見下している節があります。

    用語

    しるし地区:雪の砂漠でも人が住んでいる地域を指します。

  • 黒子のバスケ 黒子のバスケ 2008/12/08 23:13 13586 3960
  • 廃棄空間企画 廃棄空間企画 廃棄空間企画用タグです。 2017/01/04 21:38 1760 354

    「廃棄空間企画」とは

    「空間管理委員会」http://tegaki.pipa.jp/752795/index.html

    世界観

    「空間」という名の現象を消滅させる能力モノの企画です。

    舞台は2030年の「賽果市(さいはてし)」。 空間を消滅させる力だけを持つ「魔人(まじん)」と、空間を守る魔物に対抗する能力・「技能(スキル)」を使う「技能保持者(スキルホルダー)」双方で力を合わせ消化作戦を成功させてください。

    詳細wiki: http://www60.atwiki.jp/haiki

    登場キャラクター

    魔人(まじん)

    白髪・赤眼・角という特徴的な外見をもつ種族。 一定年齢以降は不老となる以外、生態は人間とほぼ変わらないが、人間たちによる人体実験等の犠牲となった歴史があるため、人間に対し快く思っていない者が多い。

    技能保持者(スキルホルダー)

    技能(空間及びそれに関係した現象化でのみ発動する特殊能力)を得た人間。 生まれつき、あるいは訓練によって手に入れるものであり、もちろん技能を持たない人間も存在する。

    魔物(まもの)

    空間内に住む謎の存在。空間の消化を阻むため、消化作戦の参加者へ攻撃を仕掛けてくる。

    一周年記念イベント『羽生市再開編』

    ストーリー

     空間が出現する度、空間管理機構主体による空間消化業務が執り行われている。

     機構所属者及び有志の一般人は、機構が挙げる“初期報告書”と魔人の察知能力、技能保持者の一部の技能等を頼りに、消化作戦(消失点の探索及び破壊)の成功を収めてきた。

     しかし、空間の消化を妨害するものは魔物のみに限らず、自殺志願者や一部の宗教団体等が存在する。

     特に魔人天野渦目を中心とした犯行グループによる空間籠城事件は多大なる被害を及ぼした。

     犯行グループによる妨害により、空間の消化作戦中止を余儀なくされ、苦渋の決断ながら、空間発生地の羽生市(はにゅうし)の廃市が決定。外側からの封印処置を施し、事態は終息した。 (※2010年5月“羽生市事件”)

     羽生市事件から20年経過した2030年6月、機構所属職員たちによる調査の結果、羽生市の封印空間が開封状態にある事が判明した。

     機構は賽果市内全域を警戒区域へ指定、民間・機構の技能保持者及び魔人に消化作戦への参加を要請した。

     この不測の事態ゆえか「初期報告書」は無く、機構発足後、類を見ない困難な作戦となった。

    背景

    空間管理委員会『終幕2』  http://tegaki.pipa.jp/752795/25570582.html  これ以前の流れを堅苦しい歴史書っぽく引用・要約しました。もっと面白くまとめられる人、よろしく頼みます。ぎんか

    公式戦

    ストーリー

    (月ごとの公式戦スレッドをご覧ください)

  • ポケットモンスター-腐向け ポケットモンスター-腐向け 2008/08/10 23:20 3321 2445
  • Related Templates

    創作イラストコミュニケーション GALLERIA の「テンプレ」に関連するイラスト

    Illustration SNS GALLERIA

    アナログイラストのためのSNSアプリ analogico (アナロジコ)

    アナログイラストのためのSNSアプリ